フードドライブ用の食品を入れるボックスを置いていただける企業・団体様を募集しております。

食べきれない食品はありませんか?必要としている方へ、食料品の寄付をお願いいたします。

生活に困窮し、食料品が必要な個人の方、または各種支援団体様は、直接ご連絡をお願いいたします。

当団体の目的

フードドライブやコミュニティ食堂等、
「食」を通じて様々な問題を抱える
一人ひとりに寄り添った自立支援を行う

 私たちは、新型コロナウィルス等の影響により、経済的、社会的に困窮・孤立状況にある人たちに食料等の提供を通じて生活の支援を行うことを目的に設立しました。

私たちが取り組んでいる事業について

事業内容


2021年度は、秋田県「寄り添う市民活動」緊急サポートファンドの採択を受けて、以下の事業に取り組んでおります。

1.

「フードバンク」+「フードドライブ」活動

・企業やNPO等への協力依頼
・食料品等の支援ボックス配置の拡大
・緊急時の対応

2.

学生への食料支援

県外学生および海外留学生等、コロナ禍で食料に困っている学生への情報提供と食料配布活動

3.

コミュニティ食堂の開催

子育て世代の親子、孤食の大人、その他、生きづらさを抱える方への支援活動をしている団体との連携

4.

寄り添い支援のための研修会

コミュニティ食堂などの活動から見えてきた課題を解決するための支援体制づくりやそのための研修会を実施

5.

情報発信



   

お知らせ

実行委員会からのお知らせや活動報告など

Categories:

フードバンクで寄り添い支援 […]

コミュニティ食堂について

ご協力ありがとうございました

これまで沢山の方に食料品の寄付をいただいております。
(ご本人から承諾をいただいた方のみ掲載いたします)

<お問い合せ先>

フードバンクで寄り添い支援実行委員会
<専用電話> 080-5566-6238(受付9:00~18:00)

(事務局)
特定非営利活動法人あきたパートナーシップ
〒010-1403
秋田市上北手荒巻字堺切24-2(遊学舎)
TEL.018-829-5801
FAX.018-829-5803